アフィリエイトリンクなどを短縮できるツールがあるのでそのツールを設置しました。単にURLが短くなるだけでなく、サイトのドメインでリンクURLを作れるので、一見アフィリエイトリンクには見えません。アフィリエイトリンクをごまかしてクリックさせようというなかなか姑息な手ですが(笑)、それだけでなくクリック数の計測もします。

URLの短縮

短縮URLはウェブサービスとして利用するタイプとサーバーに設置して利用するタイプがあります。ウェブサービスはTinyURLやグーグルの短縮URLサービスなどが有名ですが、今回は自分のサーバーでなおかつ自分のドメインでURLを作りたかったのでサーバー設置型の「楽々URL」というツールを使用します。

楽々URLの管理画面

上の画像は楽々URLの管理画面。短縮したURLのリンク先のサイトが閉鎖された場合などに、後から短縮URLのリンク先を変更できるところもサーバー設置型の強みと言えると思います。TinyURLなどはあとからリンク先を変更しようと思ってもできません。

楽々URLは有料のツールですが、他にも探してみるといろいろなツールが販売されています。また、実は短縮URLというのは独自ドメインを取得し、レンタルサーバーでサイトを運用していれば無料で自作することも可能です。ツールを使ったほうが楽ですが、どうしても無料でやりたい場合は調べてやってみるといいと思います。