いきなり稼げるようにはならない。稼げるようになるには、経験を積んでいかなければいけない。では、経験を積むというのはどういうことなのか。それは「たくさん失敗をする」ということではないでしょうか。

何かをやって失敗したとき、「あぁ、このやり方だとうまくいかないんだ」ということがわかります。うまくいかなかったけど、その代わりに「うまくいかない方法」がわかるわけです。うまくいかない方法がわかると、それが「どうやったらうまくいくんだろう」と考えることにつながり、「うまくいく方法」を見つけるための一つのきっかけになります。

この失敗した時の「どうやったらうまくいくんだろう(なんでうまくいかないんだろう)」が私はとても大事だと思うんです。試行(失敗)→思考→試行(失敗)→試行・・。こういうプロセスが「経験値」となって、実力を高めてくれると思うんです。

なんでもそうだと思います。私はバスケが好きで結構熱心に練習しているのですが、やはりうまい人を見ると「経験値が圧倒的に違う」と感じます。おそらく過去にとてつもなくたくさんの失敗をしてきて、それを一つ一つ乗り越えてきているんだと思います。逆に下手な人は試行(失敗)→思考→試行(失敗)→試行のプロセスが圧倒的に足りていない、つまり練習が全然足りていないなと感じます。

アフィリエイトなどでも一緒です。なかなか手が動かない人は経験値が圧倒的に足りない。失敗しないから、なんでうまくいかないんだろう、どうやったらうまくいかないんだろうと考えることもない。だから「実力」が身につかない。稼げない。

初心者ならばいろいろな経験を積んでいかなければいけないのですから、最初から「たくさん失敗する」つもりでとにかく手を動かしてみるといいと思います。やってみて初めてわかることはたくさんありますからね。